天皇杯準々決勝orz

鹿島が逆転勝利 鹿島-清水評
小野復活の2発も…浦和死闘4強

23日に行われた天皇杯の準々決勝。我らが清水と磐田は、共に先制する展開も清水は逆転負け。磐田は逆転された後同点にするもPK戦で敗北。静岡勢の天皇杯は一緒に終わってしまいましたorz。どうせ元旦は仕事だからいいけど(精一杯の強がり

清水の敗因は後半にゲームの流れを押し戻せなかったことでしょうか。マルキ不在を考えたくはありませんが、選手層をもっと厚くすることが来季躍進のキーポイントになりそうです。浦和・G大阪などに比べて予算に限りがある清水なので、うまくやりくりして良質な選手を獲得&育成できたら期待持てそうです。入団内定しているフェルナンジーニョには頑張ってもらいますよ~。

磐田は決めるべきところで決められずPK戦にまでもつれてしまったのが厳しかったですね。スタジアムはさいスタだし、審判は浦和寄りだし、天皇杯なのにモロアウェイってのはどうなんですかね・・・。特にPK戦4本目でのやり直しは納得いかないです。あれ、反則じゃないでしょ?あの主審岡田の判定のお陰でGK佐藤は迷いが出てしまったように見えました。最終的には犬塚が外してしまうわけですが、犬塚は終始良い動きを見せていましたし、同点弾を叩き込んだのも犬塚でした。若い選手を責める事はできません。この失敗を糧に更に成長して来年こそリベンジしてくれたら、それでいいです。

静岡勢の予定が空いてしまった分、静岡学園に頑張ってもらいましょうかねぇ。頑張れ、静学!!
[PR]
by shock226 | 2006-12-25 02:55 | 清水・磐田


<< 謹賀新年 スタジアムで泣け(ォィ >>