ナビスコカップ第1節の結果

2005 ヤマザキナビスコカップ

Jリーグは中断期間中ですが、その代わりにナビスコカップが行われています。最初は4つのグループに分かれてのリーグ戦。若手も多く起用される試合はどうなったでしょうか。


<グループA>

b0063267_18504873.jpg神戸 1-2 浦和
【得点者】
山田(前半37分)、エメルソン(前半42分)、三浦知(後半23分)

浦和は、田中のポストに当たったシュートを山田が詰めて先制。さらにPKのこぼれ球をエメルソンが決めて勝負あり。神戸は後半、カズの3試合連続ゴールで迫るも力及ばず。カズすごいなぁ・・・

大宮 2-0 新潟
【得点者】
冨田(前半16分)、クリスティアン(前半44分)

この日も積極的に前線からプレスをかけていく大宮。前半の2得点で勝負を決める。アウェイながら支配率で上回った新潟だったが得点するまでには至らず。山口をトップ下に置く布陣も効果を発揮せず。


<グループB>

G大阪 4-2 広島
【得点者】
大木(前半30分)、シジクレイ(前半31分)、アラウージョ(前半44分)、大木(後半15分)、吉原(後半24分)、フェルナンジーニョ(後半35分)

アウェイで先制した広島だったが、前半で逆転される苦しい展開。後半、大木が2点目となる同点弾で意地を見せるも吉原に勝ち越し弾を決められ敗戦。ガンバは宮本がいないほうが強いのか・・・?

東京V 4-4 川崎
【得点者】
寺田(前半5分)、ジュニーニョ(前半25分)、寺田(前半28分)、マルクス(前半42分)、ワシントン(後半4分)、小林大(後半10分)、森本(後半14分)、森本(後半36分)

前半にアウェイの川崎が4得点、後半にヴェルディが4得点というわけの分からない展開。アルディレスマジック炸裂か?追いついたヴェルディを褒めるべきか、川崎の守備力の無さを指摘するべきか・・・どちらも守備がザルだったのは同じなのですがw川崎のブラジルトリオは脅威ですね。どちらのチームも守備面の問題を修正できたら強くなりそうです。


<グループC>

柏 3-1 F東京
【得点者】
石川(前半17分)、中沢(前半18分)、大野(前半24分)、クレーベル(後半4分)

FC東京は今野→石川のアテネホットラインで先制するも、即座に逆転される。そのままペースを握られて終了。相変わらずホームとアウェイのギャップが強いFC東京。先制してから7分で逆転されるってのはアウェイの自覚がないからか・・・?

大分 1-3 千葉
【得点者】
高松(後半8分)、阿部(後半20分)、工藤(後半35分)、林(後半38分)

ホームの大分が高松のゴールで先制するも、同じアテネ組の阿部に同点にされてしまう。その後も得点を重ねた千葉が勝利。後半の得点率が高いのが千葉の特徴ですね。オシムマジック健在か。


<グループD>

清水 1-1 鹿島
【得点者】
フェルナンド(前半31分)、チョ・ジェジン(後半37分)

フェルナンドがFKを直接決め、アウェイの鹿島が先制。しかし、後半に沢登のFKからチョがゴール!結果は痛み分け。沢登のベテランパワー素晴らしいですね。鹿島には好き勝手させんで~。

名古屋 1-2 C大阪
【得点者】
古橋(前半18分)、マルケス(後半12分)、西沢(後半43分)

ホームの名古屋はかなりボールを支配するもシュートを打てない。先制を許し、一時は同点にするも、後半終了間際に西沢のゴールで敗戦。試合全体のシュート本数が6本じゃあ勝てないよね。(セレッソは14本)


乱打戦となった試合が多かったですね。こんな予想もつかない試合ばかりでtoto買っても当たるわけないってヽ(`Д´)ノウワァァァン
[PR]
by shock226 | 2005-03-19 19:38 | 国内カップ戦


<< K-1 WORLD GP 20... チャンピオンズリーグ準々決勝の... >>