<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Jリーグ第24節の結果

浦和 1-0 清水
【得点者】
ワシントン(前半16分)

我らが清水にとっての大一番となった浦和との対決。前半はボールを落ち着かせることができずに浦和に攻め込まれ、ワシントンの絶妙トラップからGK西部が股を抜かれて失点。その後は清水が攻め込むも藤本・兵働の両翼を失っている影響か、どうにも崩しきることができずに終了。いや~、ホームでガチガチに固めた浦和を崩すのは難しいですわ。


横浜 2-1 名古屋
【得点者】
大島(前半1分)、ヨンセン(後半6分)、田中隼(後半30分)

横浜がホームで名古屋に競り勝つ。久保不在の穴は周囲の努力で埋めた感じ。


福岡 1-0 C大阪
【得点者】
布部(後半8分)

上位陣対決とは違う意味で注目の降格圏にいるチーム同士の対決は、福岡の勝利。福岡は5ヶ月ぶりくらいの勝ち星だったはず。


磐田 2-3 大分
【得点者】
松橋(前半38分)、カレン・ロバート(後半9分)、犬塚(後半21分)、高松(後半23分、後半44分)

一時は逆転することができた我らが磐田。しかし、同点にされた直後にアジウソン監督は、菊池に代えて大井を投入。これが大誤算となってしまう。交代早々イエローをもらい、その3分後にまたタックルでイエロー。2枚目=退場処分となってしまいました。実質5分もピッチにいなかった大井。君は何をするためにピッチに入ってきたのか?そんな感じで流れを取り戻せない岩田は再び高松に決められ終了。終了間際にやられる展開多くないっすか・・・


広島 1-0 大宮
【得点者】
森崎浩(後半25分)

優勢に攻めたホームの広島が勝利。大宮は一番シュートを放ったのが小林大悟。FWもっと頑張りや~。


千葉 2-0 京都
【得点者】
巻(前半25分)、阿部(後半24分)

ナビスコ杯決勝進出の良いムードをそのままに、千葉はエースとキャプテンの得点で勝利。


G大阪 4-0 川崎
【得点者】
播戸(前半36分)、二川(後半1分)、マグノ・アウベス(後半6分、後半26分)

注目の首位・3位対決は、なんとガンバの圧勝。播戸の5試合連続弾で先制なるなど、良いところが全部出た形になりました。一方川崎はマギヌンが退場、シュートも撃てないと、散々な結果。


鹿島 3-2 F東京
【得点者】
フェルナンド(前半28分、後半2分、22分)、梶山(後半38分)、今野(後半44分)

鹿島のフェルナンドが、中盤の選手ながらハットトリック。これがJ通算100人目だそうで。U-21代表梶山と、怪我から復帰した今野が意地を見せるも、惜敗。この結果、鹿島は清水を抜いて4位に。FC東京は苦しい5連敗。


新潟 3-0 甲府
【得点者】
エジミウソン(前半9分)、鈴木慎(後半13分)、エジミウソン(後半27分)

やはりホームで強い新潟。ボール支配率は甲府が上回るものの、実質ゲームを試合していたのは新潟。なによりバレーに仕事をさせなかったのが大きかったか(シュート1本のみ)。


J1リーグ順位表(第24節終了時点)
(前節) 順位     勝点 得失点
( 1)- 1 G大阪  55  33
( 2)- 2 浦和   52  29
( 3)- 3 川崎   47  22
( 5) 4 鹿島   45   6
( 4) 5 清水   44  14
( 6)- 6 大分   39   6
( 8) 7 横浜   35  10
( 9) 8 千葉   35   4
( 7) 9 磐田   34  10
(10)-10 大宮   30 -10
(14)11 新潟   30 -18
(11)12 名古屋  28  -5
(12)13 甲府   28 -20
(13)14 F東京  27  -4
(15)-15 広島   26 -11
(16)-16 京都   18 -25
(18)17 福岡   16 -17
(17)18 C大阪  16 -24

上位陣の直接対決も、さほど順位変動には影響せず。ガンバと浦和が若干抜ける形になってきましたが、他のチームにもまだチャンスはあると思いたいです。頑張れ、清水!(と磐田w)
[PR]
by shock226 | 2006-09-27 20:12 | Jリーグ

2006ナビスコ杯準決勝2legの結果

横浜 2-1 鹿島
【得点者】
上野(前半18分)、柳沢(後半32分)、松田(後半37分)

トータルスコア
横浜 2-2 鹿島(アウェイゴールにより鹿島の決勝進出)

1legのビハインドを受けて攻めなければいけない横浜。しかし、鹿島に同点にされると、DF松田を前線に残してのパワープレー。その甲斐あって勝ち越しに成功するも、フェアプレー精神を欠いたアウェイゴールに泣く。


b0063267_21142045.jpg千葉 3-2 川崎
【得点者】
坂本(前半3分)、山岸(前半11分)、マギヌン(後半10分)、ジュニーニョ(後半17分)、阿部(延長後半14分)

トータルスコア
千葉 5-4 川崎

千葉が前半に2得点を上げるも、後半に川崎が意地を見せて同点とする。PK戦突入かと思われた試合終了間際に川崎DFがペナルティエリア内でハンドの判定を受け、キャプテン阿部がPKをきっちり決めて勝負アリ。1legから続く乱戦を制したのは千葉でした。


この結果を受けての決勝のカードは、

鹿島 - 千葉

となりました。J史上初の10冠を目指す鹿島と、ナビスコ杯連覇でリーグ戦のストレスを晴らしたい千葉。私は千葉を応援します。頑張れ~!!
[PR]
by shock226 | 2006-09-22 21:13 | 国内カップ戦

代理人ビジネスの影

b0063267_21132431.jpg中田英移籍で不正報酬? 英BBCが調査報道

イングランド・プレミアリーグのボルトン、サム・アラダイス監督が、選手の移籍に絡み不正な報酬を得ていたと19日、英BBC放送が報じました。昨季中田英寿が所属していたクラブですが、中田英寿の移籍に関しても不正な金銭の受け渡しがあったそうです。

事の発端は、今年1月にルートン(2部)のニューウェル監督が裏金の存在を告発、選手獲得の際に決定権を持つ一部の監督が、選手の代理人から不正な報酬を受けているとの疑惑も浮上。代理人ビジネスへの疑惑が高まっていました。ニューウェル監督とは別に、BBCが調査報道番組「パノラマ」で、おとりの代理人を使って関係者に接触し、不明朗な金銭の授受が横行する現状を告発しています。その流れで発覚したようです。

ボルトンのアラダイス監督の場合は、元代理人である息子のグレイグ氏が間に入り、裏金はグレイグ氏が受け取っていた模様。直接やり取りはしていない(表面上)だけに追求を回避できる可能性はありますが、前イングランド代表スベン・ゴラン・エリクソン監督の後任として現スティーブ・マクラーレン監督と共に候補に上がっていたとは思えないお粗末振りですね。彼のこれからのキャリアに傷がついたのは間違いないでしょう。ボルトンをプレミア中位の常連に引き上げ、キャリアの終盤にある選手を再生させてきた「ビッグ・サム」も堕ちたものです。

中田英の代理人はジョヴァンニ・ブランキーニ氏でしたか。ロナウドやルイ・コスタも契約している大物代理人が不正をしていたというのも驚きというか、ある意味納得というか・・・ロナウドの移籍も何か釈然としないものがありましたし・・・中田自身は全く知らないことであったでしょうから、選手の関係ないところで起こった問題としてカルチョスキャンダルと似たような感じがあります。

プレミアリーグは独立した調査部会を今年3月に設置して実態調査に乗り出し、10月にも調査報告が公表されることになっています。BBCに取材情報の提供も求めており、何かしらの真相は発表されそうです。しっかり不正を衆目にさらけ出して、クリーンなスポーツとして立ち直ってほしいものです。
[PR]
by shock226 | 2006-09-20 21:14 | イングランド

Jリーグ第23節の結果

京都 1-0 F東京
【得点者】
パウリーニョ(前半17分)

シュートを20本放ちながら無得点に終わってしまったFC東京。バランスの修正は急務か。


大分 0-2 G大阪
【得点者】
播戸(前半2分、43分)

最近調子が良すぎる播戸が得点ランキング5位に入る2ゴール(通算13ゴール)を叩き込んでガンバが勝利。特に2点目のパスを受けてのターンは巧でした。


清水 1-2 鹿島
【得点者】
フェルナンド(前半44分)、野沢(後半15分)、枝村(後半24分)

いくつか決定機はあったものの、それをモノに出来なければ流れは相手に行ってしまうという典型パターン。フェルナンドのミドルシュートは素晴らしかったですね。野沢のループも悪くないけど、終盤コーナー近くで時間稼ぎしてたのがダメ。セコイんじゃぁぁぁぁ!やっぱりホーム戦は日本平でやらないと、サポの空気で後押しできないね。


浦和 2-1 広島
【得点者】
闘莉王(前半35分)、ウェズレイ(前半39分)、山田(後半41分)

DFラインにいるよりも前線にいる時間の方が長いんじゃないかと思わせる闘莉王のミドルで先制した浦和。一時は追いつかれるも、三都主の絶妙パスからキャプテン山田がゴール。首位戦線に踏みとどまる。


名古屋 3-1 新潟
【得点者】
本田(前半17分)、ヨンセン(前半23分)、オウンゴール(前半36分)、津田(後半29分)

最近好調な名古屋は新潟相手にがっちり勝利。2代目レフティモンスター本田の調子も良いまま持続できている様子。


C大阪 3-2 千葉
【得点者】
クルプニコビッチ(前半8分)、西澤(前半29分)、古橋(後半6分)、巻(後半22分)、大久保(後半31分)

残留に向けていよいよ負けられなくなったセレッソはホームでなんとか勝利。シュート数6本で3ゴール、決定力があると言うか、ツキがあると言うべきか・・・千葉は自信を喪失しているのか、巻のような代えのきかない選手が故障中だからなのか、どうにも勝てない試合が続いてます。こういうときは選手に頑張ってもらうしかないと思いますが。


福岡 1-3 横浜
【得点者】
久保(前半14分)、坂田(後半21分)、山瀬(後半24分)、飯尾(後半44分)

アウェイの横浜が久保のGKの位置をよく見たループで先制。しかし、その久保がビンタ→頭突き3発で前半26分に退場処分。試合の流れが傾きかけたところで、奥に代えてスピードタイプの坂田を投入。がっちり守ってカウンター狙いにシフト。この作戦がズバリ決まって後半に2点追加。数的有利は必ずしも勝利に繋がらないという試合でした。山瀬はキレてましたね~。代表でも是非使ってほしいです。


川崎 3-4 磐田
【得点者】
我那覇(前半15分)、福西(前半37分)、ジュニーニョ(後半6分)、カレン・ロバート(後半12分)、中山(後半33分)、前田(後半42分)、我那覇(後半43分)

我らが磐田が大仕事をやってくれました!後半のはじめまではどうなることかと思いましたが、みんなでがんばってつないで掴み取った勝利です。中山隊長がゴールを決めたら負けられんっしょ。


甲府 3-2 大宮
【得点者】
バレー(前半39分、後半6分)、宇留野(後半28分)、トニーニョ(後半34分)、吉原(後半44分)

コンディション不良か、日本代表MF小林大悟をベンチに置いた大宮。攻撃の組み立てがうまくいかないのか、その辺をバレーに突かれて2点献上。特にバレーの2点目の際の大宮DFの守備というかボールの扱いはいかんですね。後半から小林大悟が出場するも、同点にもできず。


J1リーグ順位表(第23節終了時点)
(前節) 順位     勝点 得失点
( 1)- 1 G大阪  52  29
( 3) 2 浦和   49  28
( 2) 3 川崎   47  26
( 4)- 4 清水   44  15
( 5)- 5 鹿島   42   5
( 6)- 6 大分   36   5
( 8) 7 磐田   34  11
(10) 8 横浜   32   9
( 7) 9 千葉   32   2
( 9)10 大宮   30  -9
(13)11 名古屋  28  -4
(14)12 甲府   28 -17
(11)13 F東京  27  -3
(12)14 新潟   27 -21
(15)-15 広島   23 -12
(16)-16 京都   18 -23
(18)17 C大阪  16 -23
(17)18 福岡   13 -18

首位のガンバが勝点50一番乗り。あとは中位に順位変動の多い節でした。セレッソはまた最下位脱出。次節は1位と3位、2位と4位の直接対決があり、激戦必至です。清水、ここが踏ん張りどころだ~!!
[PR]
by shock226 | 2006-09-18 04:20 | Jリーグ

来年も日本で開催

3年連続で日本開催を決定=クラブW杯サッカー

FIFAは15日、スイス・チューリヒで行われた理事会で2007年のクラブW杯を日本で開催することを正式に決定しました。これで第1回大会から3年連続の開催になります。来年以降は各大陸の持ち回りで開催ということになっていたようですが、多額の経費がかかることから日本以外は消極的だった様子。

日本で開催してくれるのは非常に喜ばしいことです。世界のトップレベルのフットボールを生で見れる機会なんてそんなにないですからね。運営側に希望があるとすれば、チケットの価格を抑えてくれることかと。私は去年準決勝を観に行きましたが、懸賞で当たらなければ無理だったと思います。準決勝のカテゴリー2で一枚「¥14000」。Jならメインスタンド2枚でも余裕でおつりがきますぜ。決勝はともかく、他のカードは薄利多売で頑張ってほしいものです。もしくはスポンサーをもっとつけるとか(ォィ


優勝賞金は約5億円=サッカー・クラブW杯

ちなみに、今年のクラブW杯の賞金総額は1500万ドル(約17億5500万円)。優勝は450万ドル(約5億2650万円)、2位は350万ドル(4億950万円)とのこと。2週間程度の短期トーナメントにしてはいいほうか?チャンピオンズリーグに比べれば全然少ないと思うので、賞金目当てというより名誉の方が大きいかも。
[PR]
by shock226 | 2006-09-16 11:18 | 海外サッカー

06-07UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節

<グループA>

b0063267_20295045.jpgバルセロナ 5-0 レフスキ・ソフィア
【得点者】
イニエスタ(前半7分)、ジュリ(前半39分)、プジョール(後半4分)、エトー(後半13分)、ロナウジーニョ(後半48分)

ディフェンディングチャンピオンのバルセロナが、ホームで王者の貫禄を見せて快勝。レフスキもいくつか惜しいシーンはあったものの、さすがに相手が悪かったか。


チェルシー 2-0 ブレーメン
【得点者】
エッシェン(前半24分)、バラック(後半23分)

バラックがブレーメン相手にPKながら移籍後初得点。クローゼやフリンクスは不発。



<グループB>

b0063267_2030236.jpgバイエルン 4-0 スパルタク・モスクワ
【得点者】
ピサロ(後半3分)、サンタクルス(後半7分)、シュバインシュタイガー(後半26分)、サリハミジッチ(後半39分)

前半はサポーターからブーイングを受けるような展開も、後半はゴールラッシュ。ポドルスキは結果を残せなかったので、次回に期待。


スポルティング 1-0 インテル
【得点者】
カネイラ(後半19分)

インテルがアウェイで惜敗。イブラヒモビッチ、アドリアーノの2トップは補完性がないような・・・ヴィエラが退場してしまうなど中盤の組み立てもグダグダだったし、課題が多そうです。



<グループC>

b0063267_20301729.jpgPSV 0-0 リヴァプール

ジェラードのポストを叩く惜しいシュートがあったものの、スコアレスドロー。リヴァプールはアウェイ戦を無失点で抑えたのは4月ぶりとのこと。


ガラタサライ 0-0 ボルドー

アーセナルからガラタサライに移籍した稲本はこの日も先発フル出場。得点に絡むことはできなかったものの、ディフェンスで奮闘。ミクーをよく潰してました。



<グループD>

b0063267_20302883.jpgオリンピアコス 2-4 バレンシア
【得点者】
コンスタンティヌ(前半28分)、モリエンテス(前半34分、39分)、カスティージョ(後半21分)、アルビオル(後半40分)、モリエンテス(後半45分)

バレンシアのモリエンテスがアウェイでハットトリック達成。特に3点目のヘディングは完璧でした。レアル・マドリーとリヴァプールで悩んだストライカーがついに復活か。


ローマ 4-0 シャフタール
【得点者】
タッディ(後半22分)、トッティ(後半31分)、デ・ロッシ(後半34分)、ピサーロ(後半44分)

ローマが後半途中から4ゴール。スパレッティ監督の愛弟子であるピサーロ(インテルから移籍)も結果を残す。



<グループE>

b0063267_203041100.jpgリヨン 2-0 レアル・マドリー
【得点者】
フレッジ(前半11分)、ティアゴ(前半31分)

フランスの絶対王者リヨンがレアル・マドリー相手にきっちり勝利。いまだにレアル・マドリーはチーム内の整備ができていないようで、リーガでも苦しみそう。


ディナモ・キエフ 1-4 ステアウア・ブカレスト
【得点者】
ギオネア(前半3分)、レブロフ(前半16分)、バデア(前半24分)、ディカ(前半43分、後半24分)

意外や意外、アウェイのステアウア・ブカレストが快勝。レアル・マドリーが勝点を伸ばせないと、ステアウアが面白い存在になるかも。



<グループF>

b0063267_20305388.jpgマンチェスターU 3-2 セルティック
【得点者】
フェネホール(前半21分)、サハ(前半30分、40分)、中村(前半43分)、スールシャール(後半2分)

俊輔が日本人選手初となるCLでの得点を完璧なFKで決める。しかし、怪我から復帰したスールシャールに決勝点を奪われて惜敗。


コペンハーゲン 0-0 ベンフィカ

ホームのFCコペンハーゲンが、昨季ベスト8まで勝ち進んだベンフィカ相手に価値あるドロー。



<グループG>

b0063267_203136.jpgハンブルガーSV 1-2 アーセナル
【得点者】
ジウベルト・シウバ(前半12分)、ロシツキ(後半8分)、サノゴ(後半46分)

アウェイのアーセナルが、キャプテンのアンリ抜きで勝利。ロシツキは2002年のアーセナル戦以来の得点。


ポルト 0-0 CSKAモスクワ

ポルトがゲームを支配するも、得点には至らず。カレスマの調子は良かっただけに残念。



<グループH>

b0063267_20311286.jpgACミラン 3-0 AEKアテネ
【得点者】
インザーギ(前半17分)、グルクフ(前半41分)、カカ(後半31分)

今節休養しているピルロに代わって出場したグルクフが見事な活躍で勝利に貢献。ミランは今季も安定した戦いぶりをみせてくれそうです。


アンデルレヒト 1-1 リール
【得点者】
バレハ(前半41分)、フォベルゲ(後半35分)

アンデルレヒトが先制するも、リードを守りきれずにドロー。
[PR]
by shock226 | 2006-09-14 20:32 | 欧州カップ戦

スポーツは政治の道具ではない!

<Jリーグ観戦>議員ら、うちわに「自民」 横浜マ抗議へ

9日に行われたJリーグの横浜対川崎戦。通称「神奈川ダービー」と言われているこのカードで、自民党がとんでもないことをしてくれました。

自民党の横浜、川崎両市連は、この試合を支持者らと観戦。ホームの横浜Fマリノスに頼んで、2階席中央に専用席2000席を貸し切り、国会議員や県議も含め関係者約2000人が参加しました。ただ観戦して楽しむ分には何の文句もありませんが、政治的な宣伝があったとなれば話は別です。

・スタンド入り口付近に受付を設けて党ののぼりを立てた
・横浜や川崎市選出の国会議員、神奈川県議、両市議ら十数人と支持者らが「自民党」と書かれた応援うちわを配った
・横浜市議1人が観客席で自分の名前を入れたのぼりを立てた(席の目印と言い訳)


これは立派な政治活動じゃないですか?スポーツを政治に利用するなんざ、最低の行為ですね。「恥を知れ!」と言いたいです。どうせ、「両チームに新旧代表がいるし、注目度も高いからいい宣伝になるだろう」とか浅はかなことを考えていたに違いありません。この一連の活動について、横浜Fマリノスは主催試合の運営管理規定に違反すると指摘。自民党横浜市支部連合会に抗議する方針だそうです。バンバン抗議したれ~!

こんなふざけたことが続くなら、今後自民党には一切投票しません。これまでは消去法で投票してましたが、それもなくなりそうです。


サッカーファンなめんなよ( ゚ 3゚)∵ ペッ!


横浜市連の言い訳
「政治活動ではなく支持者への感謝の集いとして企画した。政党名などが目に付かないように配慮した」

横浜Fマリノスのコメント
「宣伝行為をしないという約束で席を確保し、チケットを販売した。Jリーグの規定では、政治的な主義、主張を表示するのぼり、印刷物は持ち込めないと定めている。これに準ずるチームの規定に明白に違反する」
[PR]
by shock226 | 2006-09-13 12:21 | Jリーグ

Jリーグ第22節の結果

横浜 1-2 川崎
【得点者】
マルコン(後半6分)、ジュニーニョ(後半13分)、河合(後半39分)

アウェイの川崎がジュニーニョを中心とした攻撃で勝点をしっかり上乗せ。


広島 0-0 名古屋

日本代表佐藤寿人が放ったループ気味のヘッドを元代表楢崎がファインセーブ、2代目レフティモンスター本田のFKを下田がセーブするなど、両者決め手を欠いてスコアレスドロー。


F東京 1-3 甲府
【得点者】
茂原(前半23分)、バレー(前半32分、38分)、ルーカス(後半2分)

やはりバレーのいる甲府は強いですね。FC東京はルーカスが一矢報いたのみ。ルーカスは何だかんだで14得点でランキング3位タイなんですね。平山の加入が起爆剤になってほしいです。


千葉 1-3 清水
【得点者】
市川(前半4分)、佐藤勇(前半5分)、マルキーニョス(後半10分)、藤本(後半26分)

市川のレーザーのようなミドルから3得点の清水が勝利。GK西部が疑惑のハンドでノーファウルという判定もありましたが、そこでレッドにならないのがツキがある証拠かな・・・と勝手なファン心理。千葉はこれでホーム5連敗。


磐田 7-0 新潟
【得点者】
ファブリシオ(前半22分)、前田(前半36分)、田中(前半42分)、太田(後半8分)、福西(後半15分)、前田(後半16分)、船谷(後半40分)

久々に攻撃が爆発した磐田は7得点で快勝。そんなに一度に点取ったら次節から取れなくなるで・・・とあまりの景気の良さにちょっと不安あり。


G大阪 3-1 C大阪
【得点者】
播戸(前半39分)、藤本(前半44分)、播戸(後半32分)、遠藤(後半38分)

大阪ダービーはガンバが勢いのままに勝利。播戸は今日も2得点をあげる活躍。調子の良いときには足元にこぼれ球がきたりするものなんですね。


大分 0-0 福岡

今節3つあるダービーのうちの一つ、九州ダービー。こちらは決め手を欠いてドロー。日本代表GK西川君は良い仕事してました。


鹿島 1-0 京都
【得点者】
オウンゴール(後半21分)

ホームの鹿島が相手のオウンゴールで何とか勝利。しかし、シュート数はアウェイ京都の3分の1である5本のみ。京都がいくつかの決定機を逃しているという点では別の課題ありか。


大宮 0-2 浦和
【得点者】
ワシントン(前半44分)、永井(後半44分)

今節3つ目のダービーは「さいたま」。力の差がそのまま出てしまったか、浦和がワシントンの16得点目などで勝利。大宮は小林大悟の不在がきつかったか。しかし、大宮のホームゲームなのに浦和のファンのほうがよっぽど多いのがサポーター熱の凄さを感じさせます。


J1リーグ順位表(第22節終了時点)
(前節) 順位     勝点 得失点
( 1)- 1 G大阪  49  27
( 2)- 2 川崎   47  27
( 3)- 3 浦和   46  27
( 4)- 4 清水   44  16
( 5)- 5 鹿島   39   4
( 6)- 6 大分   36   7
( 7)- 7 千葉   32   3
(10) 8 磐田   31  10
( 8) 9 大宮   30  -8
( 9)10 横浜   29   7
(11)-11 F東京  27  -2
(12)-12 新潟   27 -19
(13)-13 名古屋  25  -6
(15)14 甲府   25 -18
(14)15 広島   23 -11
(16)-16 京都   15 -24
(18)17 福岡   13 -16
(17)18 C大阪  13 -24

上位5チームは揃って勝ち、順位変動はなし。上位3チームの得失点差が同じなのが面白いですね。なお、得失点差ながらセレッソはまた最下位に。また定位置へ逆戻り。
[PR]
by shock226 | 2006-09-11 03:13 | Jリーグ

スパムTB(゚Д゚)ウゼェェェ

ここ数日、自分のよく拝見しているブログでも数多く送られてくるスパムTB。なんと我が温故知新にも続々と海外から送られてきましたYO!仕事で2・3日ブログを開いていなかったら、溜まりに溜まって100件以上。送られてきたからには、全て消すのが我が信条(ォィ。頑張って全て消したと思ったら、今日の21時40分ごろからまた続々と・・・気づいたときには30件以上来た後でした。

今回の大量スパムはURLの「.com」の前をいじってあるタイプのため、URL拒否設定で登録しまくっても効果なし。ほとほと困り果てました。こういう暇というか、迷惑かけるようなことは止めて欲しい・・・と言っても聞く耳持たない人たちだと思うので、エキブロさんに是非迅速に対処していただきたいです。

こんな状況ですのでTB設定を変更してあります。エキブロからは特に問題ないと思いますが、ほかのブログをご利用の方でTBができないケースがあるかも知れませんが、ほとぼりが冷めるまでご了承くださいませm(_ _)m
[PR]
by shock226 | 2006-09-10 22:34 | 日想

平山が選んだJクラブは・・・?

平山がF東京入り=Jリーグ

8月末に事実上の戦力外通告を受けていた、オランダ1部ヘラクレス所属だった平山相太。既に欧州の移籍市場がすでに閉まっていたため、Jでの移籍先を探していたようです。しかし、この2年で言葉も含めた海外生活に関する適応力が無いことが分かったのでしょう。もともと違う欧州クラブに行こうとは思っていなかった節もあります。良くも悪くも「久保」タイプの選手ってことなんでしょうかねぇ・・・

Jでは5チーム前後が獲得に名乗りをあげ、出場機会を第一に交渉、最終的に平山が選んだのはFC東京でした。今野、石川、梶山、増嶋など同世代の代表チームで一緒に戦った選手が多いことも選んだ理由だそうです。石川がサイドを突破してクロスを上げ、平山が競り勝ってルーカスや今野が決める・・・とか面白そうですね。良い意味での海外挑戦の教訓を生かして、FC東京で甘えることなく切磋琢磨してほしいです。
b0063267_18475015.jpg
いざ甘えが出たら、大熊コーチに「ひぃらぁやぁまぁぁぁぁぁ!!」と自慢の大声でコーチングしてもらいましょう(ォィ
[PR]
by shock226 | 2006-09-10 18:49 | Jリーグ