カテゴリ:アジア( 14 )

2007アジア杯予選組み合わせ決まる

日本、サウジと同組=2月にインドと初戦-アジア杯サッカー予選

b0063267_13305989.jpg4日、クアラルンプールで07年アジア杯の予選組み合わせ抽選会が行われました。日本はW杯出場国のサウジアラビアと同じグループA。その他の出場国は、イラン、韓国がグループB、AFCに移籍したオーストラリアはグループDになりました。そのほかの組み合わせは以下の通りです。


グループA 日本 サウジアラビア イエメン インド
グループB イラン 韓国 シリア 台湾
グループC ヨルダン オマーン UAE パキスタン
グループD バーレーン クウェート レバノン オーストラリア
グループE 中国 イラク シンガポール パレスチナ
グループF ウズベキスタン カタール 香港 バングラデシュ


今回のアジア杯は、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム共催ということで、この4カ国はシードになります。日本などのW杯出場国が、W杯前に予選で無駄な試合をするよりも有意義な相手と経験を積みたいと思うのは私だけでしょうか。開催国とW杯出場国は明らかに実力差があるので、アジア枠の4国をシードにして開催国を予選に組み込めば一番良かったのですが・・・3月1日の国際Aマッチデーもサウジアラビアとのアウェイゲーム。欧州組を召集できるチャンスに仮想敵となるような相手と戦いたかったですね。まあ、なかなか強豪とマッチメイクできない&シードをごり押しできない日本協会の政治力にも問題ありです。川渕キャプテン、変な委員長を受けるのなら、もうちょっと日本に有利になるようなものを引っ張ってきてください、お願いしますよ~。
[PR]
by shock226 | 2006-01-05 13:31 | アジア

2006ACLグループステージ組み合わせ決まる

1日、クアラルンプールのAFCハウスで、2006年のACL(アジアチャンピオンズリーグ)の組み合わせ抽選会が行われました。結果は以下の通りです。

<Group A>
Pakhtakor (UZB)
Al Qadisiya (KUW)
Foolad (IRN)
Al Ittihad (SYR)

<Group B>
Al Ain (UAE)
Mashal (UZB)
Al Minaa (IRQ)
Al Hilal (KSA)

<Group C>
Al Wahda (UAE)
Al Gharafa (QAT)
Al Karama (SYR)
Saba Battery (IRN)

<Group D>
Al Sadd (QAT)
Al Arabi (KUW)
Al Quwa Al Jawiya (IRQ)
Al Shabab (KSA)

<Group E>
KFA Cup Winners (KOR)
Dalian Shide (CHN)
J.League 2005 Champions (JPN)
Da Nang (VIE)

<Group F>
K-League 2005 Champions (KOR)
Arema Malang (IDN)
Tobacco Monopoly (THA)
Tokyo Verdy (JPN)

<Group G>
Persipura Jayapura (IDN)
Shanghai Shenhua (CHN)
Prov. Electrical Authority (THA)
Dong Tam Long An (VIE)


2005年Jリーグ王者は、韓国カップ王者、大連実徳(中国)、ダナン(ベトナム)がいるグループEに。降格の憂き目にあってしまった東京ヴェルディは、アレマ・マラン(インドネシア)、タバコ・モノポリー(タイ)、韓国リーグ王者と同じグループFに。

天皇杯を勝って出場権を獲得したヴェルディには悪いですが、やはり1年以上空けてのAFC出場というのは無理があるのでは・・・せめて今年(来年元旦)の天皇杯王者を出場させた方が、戦力的にも勢い的にも良いと思います。CL優勝したリヴァプールだって、プレミアで来季CL出場権が獲得できなくて色々あったぐらいですし、J2に降格したガタガタのチームが日本のクラブを代表して戦うというのは、どうにも間違っているでしょ。

川渕キャプテンも、その辺は強権発動しても問題なかったのでは?アジアでの地位を確立する上でも、日本はアジアのクラブに対しても強さを見せなければならないのです。そうでなければAFCのサイトに日本語バージョンが出来る日はまだまだ遠いでしょう(ォィ
[PR]
by shock226 | 2005-12-02 14:42 | アジア

今年のACL王者は・・・

b0063267_193957.jpgアルイティハドが2連覇

11月5日にアジアチャンピオンズリーグ決勝第2戦が行われ、この試合を4-2でアルアイン(Al Ain)から勝利したアルイティハド(Al Ittihad)。トータルスコアでも5-3と勝利、12月に行われる世界クラブ選手権の出場権を獲得しました。

さて、どんな選手が所属しているのかよく知りませんでしたので、AFCのHPでチェックしてみると、インテルやモナコに在籍経験のあるFWカロンがいたんですね。カロンはACL6得点で得点王も獲得しています。他には母国サウジアラビアの選手がほとんど。GKザイードを筆頭に代表選手が7~8人は所属しています。国内でも強豪のようです。

このアルイティハドがアジアの代表として日本に来るわけですから、初戦のアフリカ代表(11/13決定)には勝って、サンパウロと良い勝負を見せて欲しいですね。
b0063267_19532091.jpg
真ん中の選手がモハメド・カロン。世界クラブ選手権でもゴールを期待しています。

それにしても気に入らないのはAFCのHP。uefa.comに日本語版があるのに、日本が所属しているAFCのHPでは英語版とアラビア語版しかありません。日本語・ハングル・中国語など全く無し、調べづらいったらありません。東アジアの国はAFCの中で冷遇されているんじゃないかい?この辺の整備もACLを盛り上げる上で必要不可欠なことだと思うのですがねぇ・・・
[PR]
by shock226 | 2005-11-06 19:57 | アジア

アドフォカート、韓国再建を語る

b0063267_1126279.jpgアドフォカート韓国監督「再建自信ある」

ヒディング氏、ボンフレール氏に続く3人目のオランダ人監督として韓国代表監督に就任したディック・アドフォカート氏。29日、韓国・ソウルで記者会見に臨み、2006年W杯に向け強い決意を語りました。

2002年の日韓W杯の4位という躍進ぶりに触れて、
「あの頃と同じところまで行きたい。あれから3年という経験を積んできたのだからそれは可能なはず。今回はホームでの戦いではないが、まだ8カ月ある。ファンと選手たちのサポートがあれば、よい成績を残すことができる」

今もなおヒディンク熱が高い韓国で、プレッシャーのかかる任務を引き受けたことについて、
「ヒディンクと同じことをしてみせる。まさに挑戦だが、挑戦しがいがあるからこそこの任を受けたんだ」

オランダ代表でも2度の監督経験があり、94年W杯でチームをベスト8に導き、2度目にEURO2004でベスト4入りを果たした功績がある同監督ですが、私の印象に残っているのはEURO2004・オランダ-チェコ戦での迷采配。韓国代表でも守備的になりすぎるあまり、ペースを相手に握られて逆転負け・・・なんてことがないといいのですが。

コーチには元韓国代表DF洪明甫氏が就任。更に、日韓W杯の際、ヒディング監督を支えたピム・ファーベーク氏の就任も決定しており、両脇をしっかり固めることができたようです。気になる初采配は10月12日、ホームでのイランとの親善試合となります。イラン戦のメンバーも発表されましたが、2002年色が強いものになっているようです。生まれ変わった(元に戻った?)韓国代表に期待したいですね。
[PR]
by shock226 | 2005-10-01 11:30 | アジア

アジアCL準決勝のカード決まる

アルイテハドなど4強そろう

21日に準々決勝2legが行われ、準決勝進出チームが決まりました。準決勝はアルアイン-深セン、釜山-アルイテハドだそうです・・・が、ぶっちゃけ興味Neeeee!

欧州CLと比べてアジアCLが盛り上がらないのは、

・欧州人気に偏っている現状
・露出度の違い(地上波での試合放送はほぼ無し)
・実力差が開きすぎ
・プロリーグとして確立されているのは日本と韓国ぐらい
・アウェイの応援に行きにくい(移動距離が長すぎ)

うーん、考えれば考えるほどマイナスなイメージが出てきますね。人気が無い→スポンサーが離れる→露出が減る→人気が(ry と悪循環にはまっていると言えるのかも知れません。準決勝に出ている4チームより、シドニーFCのほうが知名度が高いと思うのは私だけでしょうか?

アジアCLが人気が出てこればJリーグの発展にプラスになると思うのですが、それにはJリーグのクラブが勝ち残ること。日本サッカー協会が日程面などでバックアップをすることが必要でしょう。少なくとも、日本でのアジアCLでの人気を高めるにはJリーグのクラブがいないとねぇ・・・来年もJリーグのクラブが予選敗退するようでは、世界クラブ選手権は違う国での開催となるでしょうね。川渕キャプテンの今後の采配に期待です。
[PR]
by shock226 | 2005-09-22 18:25 | アジア

直々に警備

異例!FIFAが北朝鮮を見張る

6月8日にバンコクで行なわれることになった、W杯アジア最終予選の北朝鮮-日本戦。この試合に対して不測の事態を回避し、試合開催に万全を期すため、FIFAのブラッター会長は「セキュリティオフィサー」を派遣することを決めたそうです。

派遣される「セキュリティオフィサー」は、FIFAのディレクター・セキュリティー&スタジアム(競技場・警備担当責任者)のウォルター・ギャグ氏とのこと。ブラッター会長の側近の一人であり、FIFAがいかにこの試合を重視しているかがわかりますね。

北朝鮮がFIFAの処分に対していまだに不満を表していますが、ホームの試合で観客・スタジアム警備の管理ができないことを証明してしまってますので、何を言っても無駄な訳ですが。具体的な改善案も出さないで、FIFAと審判に文句をつけてばかりではFIFAの態度も硬化しますよね。とにかく、この試合は無事に終わってほしいと願います。

小倉純二副会長(日本サッカー協会・FIFA理事)のコメント
「基本的に運営はAFC(アジア連盟)に任されるから、FIFAを代表する立会人は異例どころじゃない」
[PR]
by shock226 | 2005-05-17 20:30 | アジア

横浜まで・・・orz

横浜敗れて、1次リーグ敗退

山東 2-1 横浜

グループ1位の山東と2位のマリノスの直接対決。勝ち点差が3あるので、グループ1位が絶対目標のマリノスにとっては絶対に落とせない試合でした。

試合開始早々、マリノスの那須が得点しますが、後半ロスタイムに逆転されて試合終了。

これで勝ち点差が6となり山東の1位通過が確定。第4節でグループリーグ敗退が決まったジュビロに続き、第5節でマリノスも散ってしまいました。これで3年連続の1次リーグ敗退ということです。この敗退で12月に日本で行われる世界クラブ選手権に出場できなくなりました。

敗退の原因は、やはり異常なまでの過密スケジュールではないでしょうか。4月頭から中3日(中2日)の試合が13連続。超過密スケジュールで選手は次々に故障。故障しなかった選手も疲労でコンディションを維持できず、結果を残すことができませんでした。同時期に行われたリーグ戦でも結果を残すことは難しく、両チームとも戦前の予想を裏切り中位に沈んでいます。

日本のチームがACLで勝つためには、協会側が日程を調整するなどして万全の体勢で挑めるようにしないと無理でしょうね。韓国や中国のクラブを侮ってはいけないという厳しい教訓も合わせ、来年のACLに協会・クラブが一丸となって挑戦しなければいけません。来年こそ、世界クラブ選手権に出場できるクラブがJリーグから生まれることを祈っています。

磐田は第5節で、深セン(中国)を3-0で破り、2勝目を挙げましたが、ちょっと虚しい・・・
[PR]
by shock226 | 2005-05-12 04:43 | アジア

北朝鮮がFIFA裁定に異議

北朝鮮が異議表明=FIFA処分の再考求める

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の体育指導委員会機関紙「体育新聞」を通じて、FIFAに再考を求めました。処分に対し、異議を申し立てる方針を固めたものとみられます。

北朝鮮の「公正性の原則を外れた不当な決定」という論評によると、

イラン戦の観客暴徒化について、
「不公正な審判への抗議であり、審判を処罰すべきだ」

この「不公正な審判への抗議」を試合妨害や暴徒化ととらえられたことについて、
「偏見だ」
「不公正な審判を許すならば、サッカーの今後の発展に暗い影を落とすことになり、処分はFIFAの歴史にも汚点を残す」


日本が第三国開催地にマレーシアを希望していることについては、
「日本はわがチームを有利な環境で打ち負かそうとしているのではないか」

審判に対してだけでなく、日本の陰謀説まで飛び出す始末。ここまで自分勝手な言い分を聞いていると、思わず苦笑してしまいますね。言いたいことだけを言って、警備や再発防止についての具体案が全く示されないのであれば、異議は却下されるでしょうね。ミサイルを飛ばしたり核開発する前に、やるべきことをやって誠意を示さなければスポーツ界からも締め出されるのが分からないんですかねぇ・・・
[PR]
by shock226 | 2005-05-07 01:02 | アジア

北朝鮮の処分が確定

北朝鮮戦は第三国で無観客

29日にスイスのチューリッヒでFIFAの規律委員会が開かれ、W杯アジア最終予選で問題が起こった北朝鮮-イラン戦の処分が決まりました。

・次のホームの試合(日本戦)は第三国、無観客で行う
・罰金2万スイスフラン(約180万円)


予想されていた中で一番厳しい処分になりましたが、この辺が妥当じゃないかと思います。選手・観客(主にアウェイの観客)の安全確保が最優先ですから、安全管理に疑問があるなら第三国の開催もやむをえないですね。第三国での開催なので無観客でなくてもいいんじゃないかとは思いましたが、FIFAは今回の暴動を重く見ているのでしょう。北朝鮮の観客を一人もスタジアムに入れないことで、暴動に対する問題の大きさを示しているのかも知れません。

代替開催地は今のところ未定ですが、AFC事務局があるマレーシアか同じ東南アジアのインドネシアあたりでの開催が有力かと思われます。


イランには観客制限処分と罰金

同じく29日の規律委員会で、イラン-日本戦の試合終了後に複数の死者を出した責任などを問い、イランを処分しました。

・次の試合(ホームの北朝鮮戦)の観客数を最大5万人に制限
・罰金3万スイスフラン(約270万円)


ちなみに、イランのホームスタジアムであるアザディ・スタジアムは10万人以上を収容することができます。応援の数を減らすだけでなく、入場料収入を減らす罰金代わりの処分とも言えそうです。
[PR]
by shock226 | 2005-04-30 00:58 | アジア

アジアチャンピオンズリーグ、一次リーグ第4節

水原 2-1 磐田

予選突破のためには負けられない磐田。藤田が先制点を奪うも後半2失点し、2節を残して予選敗退決定。立ち直るきっかけがつかめない磐田。とりあえずJリーグに集中するしかないですね。

<グループE>
順位            勝ち点 得失点
1 深セン健力宝      10   8
2 水原サムスン      10   6
3 ジュビロ磐田        3   3
4 ホアン・アイン・ジャライ  0 -17



横浜 2-0 テロ・サーサナ

横浜は坂田、アン・ジョンファンのゴールで危なげなく勝利。予選突破に望みをつなぎました。予選突破への大一番は次節の山東魯能戦。勝ち点差3なので勝つことができれば勝ち点で並びます。得失点で大きな差がついているのが厳しいですが、頑張ってほしいです。

<グループF>
順位     勝ち点 得失点  
山東魯能    12  8
横浜Fマリノス  9  4
PSMマカッサル 3 -7
テロ・サーサナ  0 -5
[PR]
by shock226 | 2005-04-21 03:48 | アジア