カテゴリ:ドイツ( 12 )

高原に頼もしい相棒・・・?

高原の新相棒は元ブンデス得点王

今季出場機会をあまり与えられず移籍志願していた高原ですが、ここにきて状況が二転三転しそうです。一時はフランクフルトと深い交渉をしていたようですが、ムペンザが突然カタールのアル・ラーヤンへ移籍。FWの駒が足りなくなってしまったハンブルガーSVとしては、新規FWを獲得できなければ高原を放出できないと方針転換。その後はドル監督の改心&謝罪コメントもあり、残留に傾いていました。

移籍市場も終盤戦というときに、ベジクタシュのFWアイウトンを獲得したと発表しました。アイウトンはブレーメン、シャルケに在籍経験があり、実績も十分。地元紙の報道では、ウインターブレイク明けのニュルンベルグ戦(28日、アウェイ)で高原とアイウトンが2トップを組んで先発出場するのではと言われていますが、そうすんなりいくかどうか・・・

アイウトンの獲得により高原の動向も流動的になってきました。移籍市場が閉まる今月末までどうなるか分かりませんね。個人的には残留した方が、来季のためにも良いと思うんですがね・・・今の順位を維持できれば欧州カップ戦にも出場できますし。
b0063267_1532815.jpg
03-04シーズンでは得点王も獲得しているアイウトン。性格に問題ありなのはブラジル人らしいですが。
[PR]
by shock226 | 2006-01-24 15:05 | ドイツ

高原おめでとう!

ハンブルガーSV高原、26日に結婚

b0063267_5213936.gif23日、ハンブルガーSV所属・日本代表FW高原直泰が結婚することがマネジメント事務所から発表されました。お相手は神奈川県在住、23歳の女性とのこと。「一般人」ということで名前は公表されていません。世間に報道されるべき対象は高原であって奥様ではありませんからねぇ。正しい判断でしょう。いずれドキュメンタリー番組などで登場する機会はあるのかも知れませんが。

これで私生活に心強いパートナーが加わり、さらにフットボールに集中できる環境になります。ちなみに、バルセロナの獲得リストの条件に「既婚者である」という項目があるとのこと。そのぐらい家庭は重要だということですね。更に奮起して欲しいのですが、高原は出場機会を求めて移籍を匂わせる発言をしています。W杯に向けて重要な半年となるだけに、慎重に決断して欲しいです。ハンブルガーは好調なので、ここで頑張ってみるのも一つの手だとは思うのですが・・・
[PR]
by shock226 | 2005-12-24 05:23 | ドイツ

タカ、絶好調の6点目

高原の先制点などで勝つ

b0063267_1582085.jpg19日、ハンブルガーSVはホームでカイザースラウテルンと対戦し、高原のゴールなどで2-1で勝利しました。

高原は前半29分、左コーナー近くのFKをニアサイドからヘッドであわせて先制弾!!見事なタイミングで飛び込み、ボールはゴール右隅へ。ボールの速さにGKも動けず。自信あふれるプレーでチームを勝利に導きました。

これでハンブルガーSVは勝ち点37。ヨーロッパカップ戦出場権を獲得できる位置まで来ています。ブンデスリーガは混戦模様なので、最後までどうなるかはわかりませんが、このまま好調をキープしてほしいですね(^^
[PR]
by shock226 | 2005-02-20 02:07 | ドイツ

ドルトムント、最悪の事態は避ける

ドルトムント、最悪の事態は避けるも問題山積み

19日、ドルトムントと債権者(67人)の間でドルトムント財政再生計画について話し合いが持たれ、負債および利子の支払いに2007年まで猶予期間を与えられることで合意したと、ドルトムントが発表しました。

これにより、ドルトムントは返済期限が迫っているほかの負債の返還、および選手への給与支払いが可能になり、倒産という最悪のシナリオを避けることができる見通しとなったようです。

ドルトムント倒産危機の理由としては、

・株価低迷 11ユーロ→2ユーロ(1.88ユーロまで下がった)

・高額移籍金の選手獲得
  アモルーゾ 2560万ユーロ(約35億円)
  ロシツキー 1480万ユーロ(約20億円)など

・ヨーロッパカップ戦(CL・UEFAカップ)出場権獲得失敗

・ブンデスリーガ順位低迷によるテレビ局から支払われる賞金の低下
 上位チームには1試合あたり9万ユーロ(約1200万円)
 下位に低迷するチームには5000ユーロ(約68万円)


あげればキリがないですね。

これからの計画としては、現在4000万ユーロかかっている選手コストを2400万ユーロまで下げるとのこと。主力放出で得る移籍金を債務に回すこともあるので、来期は相当数の移籍があるでしょう。まだ先は見えない状況のようです。
[PR]
by shock226 | 2005-02-19 15:51 | ドイツ

第2のラツィオ・パルマ、それともフィオレンティーナ?

ドルトムント、倒産の危機

2002年のブンデスリーガで優勝した名門チームのボルシア・ドルトムントが倒産の危機に直面していると17日にクラブが発表しました。存続を危ぶむ声もあり、状況は厳しいようです。

ドルトムントの財政状況

昨年12月末までの半年間の営業赤字・・・2720万ユーロ(約37億円)
昨年6月末時点の累積赤字・・・・・・・・・・・7330万ユーロ(約100億円)

17日の発表を受けて株価は30%近く下落(ドルトムントは株式上場しています)

今後債権者と再建計画をめぐる協議の結果、3月15日までに資金調達の証明を提出できなければ来シーズンの出場権をはく奪される可能性もあるそうです。

チームが存続できたとしても、現有戦力をどれだけ残すことができるでしょうか・・・ロシツキー、メツェルダー、ケールなどの主力の移籍は避けられないでしょう。ヴィオラのように潰れてしまわなければよいのですが・・・
b0063267_18292957.jpg

今期は11位(2/17現在)と低迷中。来期ヨーロッパカップ戦の出場権獲得は厳しいですね。
[PR]
by shock226 | 2005-02-18 18:31 | ドイツ

不正問題の審判、ついに逮捕

疑惑渦中の元審判を逮捕=サッカー八百長事件で

12日、自らの不正を告白したロベルト・ホイツァー氏が、詐欺の疑いで検察当局に逮捕されました。国外逃亡の恐れがあるために身柄確保に踏み切ったとのことですが、捜査が結構進んできた為ともいえるかも知れません。

すでにドイツサッカー協会からは資格停止の処分を受けていますが、自らの過ちを反省する上でも、捜査にしっかり協力してほしいですね。


HSV、独代表戦の収益分配で和解

ちゃっかりしているのはハンブルガーSV。不正行為があったカップ戦について異議を申し立てていましたが、ドイツサッカー協会の和解案を受け入れることで異議を取り下げたようです。

ハンブルガーの要求
逆転負けしたドイツ杯へ再び参加することなど

ドイツサッカー協会の和解案
今年10月にドイツ代表が行う国際親善試合の日本代表戦か中国代表戦かのどちらかをホーム競技場で行い、その収益の一部分配などを含め、総額200万ユーロ(約2億7000万円)を受け取ること

カップ戦に参加しても勝ちあがれるか分かりませんし、これだけの利益がもらえるのなら、和解案を受け入れるほうが利口かも知れません。ハンブルガーにとってはおいしいですね。
[PR]
by shock226 | 2005-02-13 14:34 | ドイツ

高原、復活の兆し

高原2発!3カ月ぶり決めた
b0063267_16244043.jpg
5日のブンデスリーガ、ニュルンベルク-ハンブルガーSV戦で高原が2ゴールを決めました。1点目のポジショニングも良かったですが、2点目のロングボールに対する相手DFラインの裏への抜け出しがいいですねぇ。あの抜け目無さと集中力が高原の復調を表しているようです。
久しぶりのゴールで北朝鮮戦先発をアピールできましたね。この調子で北朝鮮を撃破だ!!
[PR]
by shock226 | 2005-02-06 16:28 | ドイツ

ドイツ不正行為問題、続報その3

1部リーグでも不正か 独サッカー審判員に疑惑

その2でも取り上げた、担当試合から外された審判ですが、その審判が担当したブンデスリーガの試合で不正があったようです。審判員のユルゲン・ヤンセン氏が2004年11月27日のブンデスリーガ、カイザースラウテルン-フライブルクの試合前に、クロアチア系マフィアから指定された結果で試合を終了させるように持ち掛けられたそうです。試合結果は疑惑のジャッジを受けての3-0。

ちなみにこのヤンセン氏、ホイツァー氏の実名告白の中に入っています。実名告白であがっているのは、ヤンセン氏を含む審判3名・選手9名です。ワテリング(パーダーボルン)、カール(ケムニッツ)、クレシッチ(ディナモ・ドレスデン)の3選手が関与を認めています。

クレシッチのコメント
「第3者から勝利ボーナスをもらったことは事実だ。」
と、マフィアとの接触も認めています。報酬は1万5000ユーロ(約200万円)とも言われています。

ここでも名前が上がったクロアチア系マフィア。色々と組織的な関与をしていそうですね。マフィアと接触が疑われているカフェ店員ら4人が逮捕されたようですが、早めの全容解明に期待します。W杯前に出せる膿は出しておいた方がいいですからね・・・

b0063267_13482746.jpg

疑惑のハンブルガー戦での1枚。右が自らの不正を告白したホイツァー氏。左はムペンザ。遠近感おかしい?と思ったら、1m98cmの巨漢でした・・・
[PR]
by shock226 | 2005-02-03 13:50 | ドイツ

ドイツ不正行為問題、続報その2

八百長で3人起訴、禁固刑も

ドイツ連邦検察の報道担当者は30日、同国サッカーの不正ジャッジ事件にかかわったとして逮捕した4人のうち、3人を詐欺罪で起訴したことを明らかにしました。有罪が確定すると6月から10年の禁固刑が科されるそうです。

30日のドイツ1部リーグ、ブレーメン-ロストク戦を担当する予定だった主審の疑惑も浮上し、ドイツ・サッカー協会は「予防策として」この主審を試合から外しました。

どこまで疑惑の範囲が広がるのか、予測がつかなくなってきましたね。選手の関与も噂されており、果たして事態の収拾までにどれだけの時間がかかるのか・・・W杯関係者の頭痛の種は消えそうにありません。

あ、自らの不正を認めて辞職していたホイツァー氏は逮捕されていないようです。理由がよく分かりませんねw
[PR]
by shock226 | 2005-01-31 20:38 | ドイツ

ドイツ不正行為問題、続報

わいろ見返りに試合操作、賭博組織関与か

不正行為疑惑の渦中の人物、ロベルト・ホイツァー氏が少しずつ告白しているようです。

・クロアチア系マフィアの関与
・八百長の報酬が1万ユーロ(約135万円)以上


少なくとも5試合の不正行為に関与していると見られる同氏なので、報酬は最低でも5万ユーロ(約675万円)。これを高いと見るか安いと見るか・・・これからの人生が大きく崩れてしまったことを考えれば、安すぎる報酬といえるのかも知れません。1回出来心でやってしまったところを、マフィアに弱味としてつけこまれ、ずるずると続けてしまったのかも。なんにせよ、1回でも不正をした時点で弁解の余地などありませんが。

人間堕ちるときはとことん奈落に堕ちるものです。そこから這い上がることは容易ではないでしょう。これを教訓として、我々も自分に嘘をつかない人生を送っていきたいものですね。
[PR]
by shock226 | 2005-01-29 04:18 | ドイツ