カテゴリ:清水・磐田( 37 )

磐田の迷走

FC東京“ちょい悪”福西に学べ

清水が19日に新体制発表の記者会見を行い、そういえば磐田はまだだったな~・・・などと思っていたら、大黒柱である福西の移籍が待っていました。福西の去就が決まっていなければ新体制は発表できないわけです。

なんでも、契約更改の際に年俸2割のダウン提示。その扱いに不信を持った福西が移籍の道を探したという流れのようです。2004年に山本監督が就任した際の大型補強が失敗し、嫌な予感はしていましたが、こんな形で選手にしわ寄せがいくのは正直許せません。ベテランに対するダウン提示に、清水やアーセナルのような明確な若返りのビジョンがあったとはとても思えませんし、福西を移籍させることになる前にフロント陣が辞めて入れ替わった方が良かったんじゃないですかね?あの「爽やかヤ○ザ」が磐田と清水に向かってぶちかましてくると思うと非常に憂鬱です。嬉々として削ってきそうですし・・・

若手の代表格であったDF金珍圭(85年生まれ)は、韓国Kリーグの全南ドラゴンズへの移籍が濃厚と見られていますし、中盤からDFにかけての補強は急務でしょう。しかし、この時期に良い選手が出てくると楽観視なんてできませんねぇ・・・他の若手は伸び悩んでいるのが多いし。成岡とか成岡とか成岡とか(ォィ 外国人選手でその場しのぎとか考える前に、長期的なビジョンに立ち返れ!!ジュビサポは怒っているぞ!!
[PR]
by shock226 | 2007-01-23 13:36 | 清水・磐田

LEGEND OF MR.S-PULSE

沢登が引退試合=Jリーグ
澤登正朗 引退試合 S-PULSE ALL STARS VS JAPAN ALL STARS
試合経過リポート

21日、日本平スタジアムで「MR.エスパルス」沢登正朗選手の引退試合が行われました。私は、昨日合流した「サカスタの盟友」モジョ・ジョジョ氏と共に、日本平へ向かいました。勢いでチケットを取ったものの、滅多に揃わない豪華な選手たちが集まりました。これも沢登の人徳なんでしょうなぁ。

試合自体は13時からだったものの、TBSのスパサカがバナナキングの収録を11時15分から行っていました。なので、お客さんの入場も結構早かったです。
b0063267_251173.jpg

淳吾も頑張っていましたが、ネタバレになるので詳細は次週のスパサカを見てもらうとして・・・今回のキーワードは、
「ラモスルール」
中山隊長も認めたこのルール。情熱のカリオカが主役を喰って暴れます。最初から遅刻はするは、予定に無い展開になるわで荒れる要素は多分にあったわけですが。

試合は、沢登は前半エスパルスオールスターズ、後半はジャパンオールスターズでプレー。ここで主役を喰ってしまったのは3馬鹿三羽烏の一人、長谷川健太監督でした。
b0063267_222148.jpg
全盛時のサイド突破はどこへやら、お肉のついた体で右サイドを走る姿は観客の注目の的。走れないのにボールを要求するし、味方はあえて走らせようとスペースにパスを出す有様。相対する都並も、併走するだけで足を出さずに静観。トラップミスしたらゴール裏から思いっきりブーイングされてるし。あ、クロスだけは結構鋭かったです。1本もアシストにはなりませんでしたが。彼もエスパサポに愛されているんだなぁと妙に実感してしまいました。ちなみにエスパルスオールスターズの得点を上げたのは健太監督になっていますが、これは監督の陰謀で本当は平岡直起選手のヘディングによる得点でした。やりたい放題だなw

後半ジャパンオールスターズに移った沢登はゴールを決め、勝利に貢献。FKのチャンスは前後半合わせて2回あったものの、どちらもゴールにはならず。後半はエスパルス側のFKだったのですが、ここでも「ラモスルール」適用!なんと平松選手とユニホームを代え、その時だけエスパルスの選手として蹴っていました。ラモスは後半から出場、当初ラモスが着ける予定だった背番号10のユニホームを沢登に渡すなど、粋なことをしてました。さすがです。

試合終了後は、沢登の引退セレモニーが。後援会、ラモス、淳吾、中山隊長、カズ、健太監督らから花束をもらい、本人がご挨拶。両チームの選手による胴上げがあり、
b0063267_2395134.jpg
その後場内1周して終わりでした。引退発表してから1年経っていましたが、それでもぐっとくるものがありましたね。
b0063267_2421858.jpg
沢登選手、ほんとうにお疲れ様でした。第2のサッカー人生も応援しています。

おまけ
[PR]
by shock226 | 2007-01-22 02:57 | 清水・磐田

天皇杯準々決勝orz

鹿島が逆転勝利 鹿島-清水評
小野復活の2発も…浦和死闘4強

23日に行われた天皇杯の準々決勝。我らが清水と磐田は、共に先制する展開も清水は逆転負け。磐田は逆転された後同点にするもPK戦で敗北。静岡勢の天皇杯は一緒に終わってしまいましたorz。どうせ元旦は仕事だからいいけど(精一杯の強がり

清水の敗因は後半にゲームの流れを押し戻せなかったことでしょうか。マルキ不在を考えたくはありませんが、選手層をもっと厚くすることが来季躍進のキーポイントになりそうです。浦和・G大阪などに比べて予算に限りがある清水なので、うまくやりくりして良質な選手を獲得&育成できたら期待持てそうです。入団内定しているフェルナンジーニョには頑張ってもらいますよ~。

磐田は決めるべきところで決められずPK戦にまでもつれてしまったのが厳しかったですね。スタジアムはさいスタだし、審判は浦和寄りだし、天皇杯なのにモロアウェイってのはどうなんですかね・・・。特にPK戦4本目でのやり直しは納得いかないです。あれ、反則じゃないでしょ?あの主審岡田の判定のお陰でGK佐藤は迷いが出てしまったように見えました。最終的には犬塚が外してしまうわけですが、犬塚は終始良い動きを見せていましたし、同点弾を叩き込んだのも犬塚でした。若い選手を責める事はできません。この失敗を糧に更に成長して来年こそリベンジしてくれたら、それでいいです。

静岡勢の予定が空いてしまった分、静岡学園に頑張ってもらいましょうかねぇ。頑張れ、静学!!
[PR]
by shock226 | 2006-12-25 02:55 | 清水・磐田

プレシーズンマッチで静岡ダービー

静岡ダービーはドロー/プレシーズン戦

日本戦の翌日は、磐田-清水のプレシーズンマッチがヤマハスタジアムで行われました。プレシーズンとは言え静岡ダービー。この試合も見に行きたかったのですが、土日盆正月お構いなしのサービス業に就いている身なので休みが取れず、仕方なくテレビ観戦。代わりにジュビロマニアの同僚が行っていたようです。サービス業って連休取りづらいのよね(--;

試合はスコアレスドロー。磐田は代表選手(福西、マコっちゃん、村井)を欠いていることもあり、メンバーが揃わずシュート数もトータル5本と少なめ。ボランチで出場したファブリシオが最多の3本、ベテラン中山のシュートが1本のみというのも寂しいことです。

逆に若手の多い清水には勢いがありました。青山、枝村、兵働、藤本ががんばっていましたね。特に藤本は沢登から受け継いだ10番のプレッシャーに負けることなく積極的に攻撃に絡んでいきました。この調子でいけばリーグ戦にも欠かせない存在になるでしょう。今から楽しみです。浜松大学で監督経験のある健太監督は若手の発掘・育成がうまいのかも知れません。意外と言えば怒られそうですが。(浜松大学サッカー部を全国レベルに引き上げた実績あり。)

どちらのチームも昨季はスタートダッシュに失敗していますので、今季はこの教訓を生かして序盤戦から勢いをつけてほしいです。開幕まであと2週間、怪我人を出さないようにじっくり調整できたら今季は期待していいのかなぁ。FC東京は大変そうだ・・・
b0063267_19191840.jpg

ジュビロ磐田

GK 佐藤洋平
DF 鈴木秀人 
DF 菊地直哉 
DF 茶野隆行 
MF 西 紀寛→太田吉彰(72分)
MF ファブリシオ 
MF 服部年宏 
MF 船谷圭祐→上田康太(87分)
MF 名波 浩→成岡 翔(70分)
FW 藤井 貴→西野泰正(83分)
FW 中山雅史→カレン・ロバート(61分)


清水エスパルス

GK 西部洋平
DF 市川大祐 
DF 青山直晃 
DF 高木和道 
DF 山西尊裕
MF 兵働昭弘→平松康平(66分) 
MF 伊東輝悦 
MF 枝村匠馬→杉山浩太(81分)
MF 藤本淳吾→高木純平(61分)
FW 久保山由清→岡崎慎司(66分)
FW マルキーニョス→矢島卓郎(75分)
[PR]
by shock226 | 2006-02-20 19:19 | 清水・磐田

磐田が新体制発表

磐田は22日、浜松市内のホテルで新体制発表会見を行いました。。右近社長、山本監督、新外国人MFファブリシオ(25番)、新人MF犬塚友輔(33番)、森野徹(29番)が出席した会見で山本監督は「今年はJリーグ、その先へつながる1年。少数精鋭だが形は整った」と自信を見せました。山本監督2年目ということで、補強については大きくでませんでしたが、1年間で見えたものをしっかりとピッチで表現して欲しいです。

チーム内の人事も多少変わりました。チーム主将はゴン中山で変更はありませんが、ゲーム主将を服部から福西へ引継ぎさせました。「若返りを図る意味で代えた。昨年末に打診し本人もやる気十分だった」と山本監督の弁。

チーム主将:中山
チーム副主将:田中
ゲーム主将:福西
ゲーム副主将:西、菊池

ユニフォームの胸スポンサーも変更され、ネスレ・ジャパンから分譲住宅販売の飯田産業(本社・武蔵野市)に変わり、ユニホームは漢字表記となりました。しかし、漢字のユニフォームってのは違和感アリアリですね・・・ちょっと嫌かも。というか、格好悪いっす。(関係者の方、すいません)
b0063267_20492844.jpg


インテルのユニフォームと同じぐらい、違和感がありますw
b0063267_2058565.jpg

[PR]
by shock226 | 2006-01-23 21:02 | 清水・磐田

清水が新体制発表

b0063267_15395089.jpg清水、偉大な背番号を新人に継承

清水は20日、静岡市内で新体制を発表しました。先日の移籍情報では新人選手についてまでは触れなかったのですが、なんと「9番」と「10番」をルーキーが背負うというサプライズな発表がありました。

「9番」は早稲田大のFW矢島卓郎、「10番」には筑波大のMF藤本淳吾。藤本は強化指定選手として既に清水の練習に参加していて、左足のキックについては沢登のお墨付き。「自分よりうまい」と番組中に言うほどです。「9番」はともかく(ォィ、清水の「10番」を背負うのは結構なプレッシャーもあると思うので、周りの反応に負けず早く清水の中心選手になってほしいです。

ちなみに、今季のキャッチフレーズは昨季と同じ「かける想い」。目標は「Jリーグ5位以内、勝点50以上」だそうです。天皇杯準優勝の勢いをそのままに、更に躍進してファンを喜ばせてくれたら嬉しいなぁ。

b0063267_15401651.jpg

[PR]
by shock226 | 2006-01-21 15:45 | 清水・磐田

移籍絡みの話題(清水)

さて、磐田に引き続き清水も移籍関係の話題がいくつか出てきました。主だったものを整理してみました。

<IN>

FWマルキーニョス(契約更新)
GK西部洋平←浦和(レンタル→完全移籍)
GK掛川誠←神戸(完全移籍)


<OUT>

DF池田昇平→仙台(レンタル)
FW西野泰正→磐田(レンタル復帰)
GK黒河貴矢→東京V(レンタル)
MF鶴見智美→甲府(レンタル)
FW北嶋秀朗→柏(完全移籍)
MFチェ・テウク→蔚山現代(完全移籍)


入ってきた選手・・・と言っても既に在籍していた選手が2人をふくめて3人で即戦力は無し。出て行く選手はレンタルも含めて6人と、人員整理とも見える状況。昨季があれだけギリギリだったのに補強をするつもりは全く無いのでしょうか。ちょっと不安になります。懸案であるFW・MFも特に無し。頼れるのがマルキーニョスだけというのは苦しいように思えるのですがねぇ。

昨季は若手の成長が目立ちましたが(兵働、枝村、青山など)、若い選手に過度の期待をかけるのはどうかと・・・移籍市場に目玉が無く、資金繰りも苦しいのは分かっているのですが、ファンを期待させるような動きを少しでもしてくれると嬉しいですね。
[PR]
by shock226 | 2006-01-20 12:54 | 清水・磐田

移籍絡みの話題(磐田)

上本大海選手 大分トリニータへ完全移籍
菊地直哉選手 ジュビロ磐田へ復帰のお知らせ
河村崇大選手 セレッソ大阪へ期限付き移籍
川口信男選手 FC東京へ完全移籍
西野泰正選手 ジュビロ磐田へ復帰のお知らせ

オフシーズンに入り、磐田でも選手の動きが出てきました。とりあえず、12月~1月前半までをまとめてみました。

菊池の復帰は嬉しいことですが、時にサイドバックも頑張っていた川口信がFC東京に完全移籍するのが寂しいですね。昨季は出場機会も減っていましたので、心機一転トライしてみたかったのでしょう。FC東京に行っても頑張って欲しいです。
b0063267_12571365.jpg

一方清水にレンタルで行っていた西野も復帰。今季は途中出場が多かったものの、そこそこ試合数をこなしていたのですが、無得点に終わりました。FWの仕事は何よりも得点を決めることだと思いますので、集中力とキックの精度を上げるようにしていかないと磐田復帰後も厳しいでしょうね。

b0063267_12584244.jpgてか、上本って(←画像)元々磐田の選手だったんですね。すっかり忘れてたw
[PR]
by shock226 | 2006-01-11 12:59 | 清水・磐田

頑張れ、オレンジの若人よ

清水が8年ぶり2度目優勝/Jユース

我らが清水のトップチームが天皇杯で善戦していますが、ユース世代も頑張っているようです。Jユースサハラカップ決勝で神戸を4-1で下し、8年ぶり2度目のタイトルを獲得しました。おめでとう!!

189cmの長身を誇る長沢選手など、良い選手が育っているようです。このメンバーが早くトップチームに昇格できると良いですね。ユース選手の更なる成長を期待しています。
b0063267_1373626.jpg

行徳浩二監督(清水)のコメント

「神戸はよく頑張るし、よく走るというイメージだった。選手には相手より、走って考えろと言って、それをやってくれた。勝負と育成の両立はたしかに難しい、でも試合が多い中でやりながら育てていかなくてはいけない。」

「今季は高円宮杯に行けず残念だったがそれがよかった。一からやり直すことができた。ひとり、ふたり、グループでの戦術をやりなおし4-4-2のシステムを作った。繰り返しやってきたことがようやく形になった。」

「このチームには自分が長年見てきた中で一番ヘタだといっている。それならどうするか?相手よりも動いて、体をはって、考えて・・・ということを年間通して選手に言ってきた」

[PR]
by shock226 | 2005-12-26 13:08 | 清水・磐田

由紀彦・・・orz  中山ーヽ(゚∀゚ )ノ!

b0063267_19205374.jpg清水MF佐藤が骨折、全治3カ月

まずは良くない出来事から。よく怪我で泣かされていた佐藤由紀彦が25日の練習中にまたしても故障。今度は左足首の骨折だそうで、全治3ヶ月とのこと。残りのリーグ戦、天皇杯まで棒に振ってしまうことになりました。

リハビリを考えれば来シーズンが始まるまでに間に合うのかな、と心配してしまいます。まあ、やってしまったものは仕方ないので、きっちり治すことに専念して頂きたいです。



ゴンW杯1次リーグ抽選会ドロワーで招待

次は良い話題でも。我らが中山隊長が、12月9日にドイツのライプチヒで行われるW杯1次リーグ組み合わせ抽選会に、アジア・サッカー連盟を代表してくじ引き役のドロワーとして指名されたことが明らかになりました。おめでとう~!

問題は、磐田は11月3日に天皇杯4回戦で鳥栖と対戦。これに勝てば、5回戦は12月10日に行われます。日程が抽選会とかぶってしまいますが、本人は「クラブに一任してある」とのこと。山本監督も「一生に1度のことだから」と快く送り出す考えだそうです。ベッケンバウアーらと並ぶ中山隊長の勇姿が目に浮かびます。
b0063267_19375271.jpg
スーツ姿だとこんな感じかな?
[PR]
by shock226 | 2005-10-27 19:40 | 清水・磐田