ドラゴンは盟友と共に

久保が横浜Cに移籍
横浜Mが鈴木を獲得へ 攻撃力の強化急務

横浜Fマリノスとの契約更改交渉が決裂した久保が選んだ進展地は、同じホームタウンの横浜FCとなりました。横浜FCの高木監督とは広島で、今季同じように移籍が決まった奥とは横浜Fマリノスで共にプレーした間柄。カズも移籍を歓迎するコメントを出しており、相思相愛の形で移籍がまとまったようです。昨季で引退した城の後釜ということで期待も大きいと思いますが、プレッシャーを力に代えて頑張ってほしいです。フロントの方針がはっきりしない横浜Fマリノスより、設備などが不十分でも勢いのあるチームに行った方が良かったといえるくらい点を取れたらいいですね。

一方FWの人数が減ってしまった横浜Fマリノスは、レッドスター・ベオグラードで出場機会の無い鈴木を獲得するために動いているようです。生粋の点取り屋の久保と、ディフェンシブフォワードの鈴木ではあまり共通点がないような気もしますが。マリノスの迷走は続く・・・かも。


あっと驚く“神戸の大久保”登場

西のクラブでは、J2降格が決まったセレッソから神戸へ大久保が移籍。「ずっと神戸でやるつもりで頑張ります」と国見の先輩三浦淳に続く生涯神戸宣言も、結果を残せなかったら居させてもらえなくなってしまいますよ~。
[PR]
by shock226 | 2007-01-17 14:01 | Jリーグ


<< LEGEND OF MR.S-... 日米で移籍話 >>