高校サッカー決勝戦

盛岡商、逆転で全国初制覇 作陽は初V逃す

岩手県代表・盛岡商と岡山県代表・作陽の対決となった決勝戦。どちらが勝っても初優勝となるこの試合、私が見ていたのは盛岡商の林がPKを外したところまで。

「うーん、やっぱり静学に勝ったところが優勝してもらわないとなぁ」
(静岡県民の鬱屈した感情含む)

仕事から戻り、結果を見てみたら・・・逆転負けしてるorz 天皇杯の清水-鹿島戦も、自分が見てる時は勝ってたのに~!!見れなくなったら負けてるし・・・どうにもついてないなぁ(勝手な思い込み
b0063267_4324666.jpg

なんにしても、盛岡商業イレブンおめでとう!!東北勢としては40大会ぶり3度目、岩手県勢としては初の快挙。有力校が早々に消えたことといい、ベスト4に勝ち進んだ高校を見てみると、全国的にサッカーのレベルは均衡してきているということを実感します。来年も新しいチームが面白いサッカーを見せてくれることでしょう。ワンマンチームじゃもう勝てない時代ですね。

ちょっと気になるところは得点シーンが少なかったことと、がむしゃらに戦う姿勢を全面に出すところがあまり見受けられなかったこと。もっとミドルとか打っていってもいいんじゃないかと。テクニックや戦術に洗練されたところが見られるのは良いところだとは思いますが、中山隊長高校生バージョンみたいなのが一人いても面白かったかな。

静岡勢がベスト8で消えたのが一番悔しいといえば悔しいんだけど・・・静岡選抜とかでやったら結構やれると思うんだけどなぁ・・・これでもJリーグに活きの良い選手出してるんだけど、長谷部とか矢野とか・・・と最後に愚痴になってしまいましたが、サッカー王国(古いか?)静岡と選手権苦戦の問題はまたの機会にでも。
[PR]
by shock226 | 2007-01-09 04:33 | 国内サッカー


<< テレビどうでしょう 天皇杯決勝 >>