カズも出場機会を求めて新天地へ

b0063267_23192250.jpg三浦知が横浜FC移籍

ヴィッセル神戸は19日、元日本代表FW三浦カズがJ2横浜FCへ完全移籍すると発表しました。神戸ではパベル新監督が就任してから主将の座を奪われ、5試合連続でベンチ入りもできない状況。そこに横浜FCが獲得を申し入れ、合意に至ったそうです。

なんとJ2でカズ・城の元日本代表2トップが復活するとは、魅力的な話ですね。J2でも王者の輝きを見せてほしいです。

奥寺康彦代表取締役ゼネラルマネジャー(横浜FC)のコメント
「彼のサッカー人生、経験は若手の手本になる。J1に上がるために手伝ってほしい」
[PR]
by shock226 | 2005-07-19 23:17 | 国内サッカー


<< 東アジア選手権、代表メンバー発表 Jリーグ第17節の結果 >>