藤枝東VS国見

本日は高校サッカー選手権3回戦屈指のカード、藤枝東と国見の対戦が
ありました。大会7回目の制覇を狙う国見と前回の雪辱を晴らそうとする
藤枝東。前評判どおりの好ゲームとなりました。

支配率では国見が若干上回っていましたが、藤枝東も堅い守備とカウンター
気味のサイド攻撃で応戦。どちらも決定的なシーンがありましたがノー
ゴール。PK戦にもつれこみました。

PKの先攻は藤枝東。1本目でいきなりエース赤星が外すアクシデント。
国見の3本目をGKがセーブするも、サドンデスに入った6本目に藤枝東の
シュートが国見GKに阻まれる。最後は国見のキッカーがきっちり決めて
試合終了。

良い試合でしたが惜しかったですね。藤枝東らしさを出して国見を苦しめる
ことができたので試合後の気分の悪さはないです。最後には経験の差が
でてしまったかなと思います。藤枝東に勝った国見には是非優勝してもらい
たいです。

赤星は浦和レッズに入団が決定しているようですが、プロに行っても頑張って
ほしいですね。できればジュビロに入って、藤枝東の先輩・成岡とのホット
ラインを見せてほしかったです。
[PR]
by shock226 | 2005-01-03 16:19 | 国内サッカー


<< ルシェンブルゴ監督+サッキSD... 藤枝東2回戦突破!! >>